人気ブログランキング |

タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
O氏の娘さんから
メールを頂いた。非常に嬉しかった。が、恥ずかしかった。それに、勝手なことを日記に書いて少々反省。でも、その時に思ったことを素直に書いておきたかった。

人の気持ちは時間がたつと変化する。記憶も割りと勝手に変化していく。あの時はああだった、という過去をたどって行く場合、自分に都合の良いことは記憶に残っていたり、ありもしないことを色付けしてあたかもあったかのように記憶にしてしまう事だってある。
どちらかというと、記憶はあいまいなものだろうと思う。
しかし、記憶や気持ちが新鮮なうちに書き留めておくということは、後々読み返すと結構新鮮なものになる。

私自身が残した父の闘病記も、実際に闘病をしているときに書いたからこそ意味があると思っている。今、過去の記憶をたどって書くなら、もっと違ったものになる。それは、装飾にあふれて、自分の空想が混じり、時に理想を現実と覚え間違えた物になると思う。
残した闘病記は決して格好のいいものではないし、立派な自分が出ているわけでもない。どちらかというと、自分の弱い部分、辛いだけで何も出来ない自分、ただ呆然とする自分。生きることすら判らない自分。そういうマイナス部分がほとんどだと思う。しかし、それが本当の自分だった。

今日、自分が書いた日記を読み返した。O氏にお別れを言いに行った時の気持ちも本当の自分の気持ちが出ていると感じた。O氏の娘さんはTさんというが、このTさんが私のH・Pを読むと知っていたら、もっと違うことを書いていたかもしれない。装飾に満ち、格好よく書いていただろう。
そして日記を読み返した今、
<今振り返っても、O氏の静かな表情と、暖かい笑顔は素敵だった。
<ただ今は静かに眠って欲しいと願うばかりである。。。。。。

この気持ちにうそがないことに気がついた。
by kyouhei414 | 2005-01-26 16:36 |
<< 転落 阪神大震災から >>