人気ブログランキング |

タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
母が旅行から帰ってきた。


父がその旅行に参加したのは、発病してからだった。皆で父を囲み和を作り、励ましあい、そして歌の苦手な父が歌を披露した。そして、その時の一生懸命な姿はいつまでも皆の心に残っていた。

その旅行で一人が、父が最後に歌った歌を皆で歌おう、と言った。そして、一人が歌い始めた瞬間、仲間の男性達全員が泣いたという。
あの時のあの父の姿を思い出し、そして、最後まで頑張ったホスピスでの姿を思い出し、泣かずにはいられなかったと。

しばらくその旅行の幹事をしていて、病に倒れる前の旅行まで行き先など全て父が決めていた。皆が楽しめるようにとカタログを集め、一人で下見にも行った父に感謝をしていると言っていたそうだ。



その旅行は今年で20年目になる。最初の頃は男性だけの集まりだったらしいが、いつの間にか夫婦で行く旅行になり、そして一人の方がご主人を亡くされた。しかし、奥様は皆に誘われその旅行に参加し続けている。母も、何度も止めようと思ったが心の和む人たちとの旅行は何より楽しいと言っている。母は来年もその旅行に参加するだろう。そして、20年が30年と続く集まりになっていくんだろう。



父がいなくなって12月で4年になる。
この日記、guest bookも5年以上になるだろうか。
ここまで続いたのも、いい出会いがあったからだ。
そんな人たちとの出会いと、父の仲間達が重なる。

悲しみを共に共有してくれる、忘れずにいてくれる、
そういう仲間が悲しみを薄めてくれるんじゃないだろうか。
忘れられなくてもいい。
消し去ることができなくてもいい。
時々、薄めてくれる仲間がいればそれでいい・・・・のかもしれない。


最後に、父の姿に涙してくれた方達に感謝したいと思う。
ありがとう。



それから、恭平のことをいつも思い出させてくれるほど恭平にそっくりのさくらにも
感謝しよう。
アホみたいな寝相でも愛してるぞ~
c0057041_23204310.jpg

by kyouhei414 | 2007-11-05 23:21 |
<< 子供 母が旅行 >>