人気ブログランキング |

タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
父が昔言っていた。。。。。
あることで悩んでいたとする。
その時、周りからも心無いことを言われると、苦しみも深くなってしまう。

人間は言葉を持った唯一の生き物だと言われているが、その言葉は人を苦しめる事もあるし、反対に救う事もある。
それに、一度吐き出すと消せないのが言葉であるのに、簡単に吐き出せるから扱いも難しい。
相手があることだから、どのように受け取られるかでその相手の反応も違ってくる。

父の生前、母が「そんなことをすると近所に何を言われるか判らない」という類のことをよく言っていた。そんな時父は決まって「近所が援けてくれるわけではない。他人は他人、自分は自分だ」と言い返していた。
つまり、自分がしっかりしていれば、他人に何を言われようとも何もおそれることはない、と父は言いたかったのだが、それは母にとっては理解の出来ないことだった。
人に何かを言われるから、と自分の行動を抑えてもその抑えた行動を見て、他人は噂する。それが常である。

以前、私が車を修理に出していた時代車に乗っていただけで、「どうやら彼らしい。そろそろ婚約か?」という噂をした近所の人がいたぐらいだ。それにしても、そこまで飛躍するとは重症である。
その噂はあっという間に消えたが。。。。
そして、そういうことは日本だけではなく、英語にもこういう言い回しがあるらしい。

People have short memories, and gossip is short-lived.

案外面白い表現だ。。。


とにかく、人は自分を理解してくれる人、自分の境遇を理解してくれる人が数人いてくれる、というのが一番幸せである。
父はそのことを時々「回りは気にするな。目の前を見ろ」と表現していた。つまり、周りを気にしすぎて、本当に自分を理解してくれる人が目の前に居ることを信じろ、ということなんだうと思う。


そんな父の言葉は、辛い時こそ思い出してみたくなるものとなった。
by kyouhei414 | 2008-01-24 23:43 |
<< 身勝手と自己中心 カメラが無くても心に映った光景 >>