人気ブログランキング |

タイトルは親友のあ~やに頂きました。コメントは記事の下のcommentsをクリック
by kyouhei414
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
癌・ギランバレー☆闘病記のH・P管理者の日記。
愛犬の写真は
Bowwow diary
にもアップしてます。主に失敗作ですが、愛着あるのでついついアップしてしまう私です・・・
又、こちらに愛犬グッズサイトを始めました。
H・Pに戻る
カテゴリ
全体
愛犬
コラム

易経

その他
スピリチュアル
老犬介護
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
日々の暮らしとわんこと手...
ライフログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
四十九日
O氏の四十九日が今日だった。本当に早い。あっという間に日にちは過ぎてしまった。
まだまだ、と思っていたけれど今日になったときにはどこか神妙な気持ちになった。
最後にお会いした日、「又来てくれ」と言って別れた。ところが、お会いすることが出来なかった。実は、最後にご自宅にお邪魔した日の翌月、自宅の近くを通った。その時母に「自宅に寄ってみようか」と提案した。ところが母は拒否をした。亡くなったと聞いたあと「あの時会いに行っていたら」と後悔を感じた。
私がO氏に会ったからといって病が治るわけでもない。しかし、「又来てくれ」という言葉は心のここかにずっと残っていた。「又来ます」と答えた自分の気持ちにうそは無く、そのつもりでいた。しかし、色々なことが邪魔になり、行動を抑える。例えば「母が行かないと言った」とか、「突然の訪問は失礼」などだ。

O氏の葬儀の時、父の同級生が泣きながら母の所へやってきて「仏壇(私の父の)におまいりをさせて欲しい」と言った。この女性の夢の中に父が出てきたそうだ。入院をしていた父に対し「女性だから」とか「病院が遠い」という理由で行くのをためらったそうだ。しかし、父が夢に出てきたとき苦しかったという。どうしてあの時何がなんでも行かなかったのか?どうして顔を見るだけでいいから、行かなかったのか?そう思うと苦しくてたまらないと泣きながら言われた。

後悔は人を苦しめるものだと思うけれど、それを非常に強く感じた瞬間でもあった。その後悔というものは、言い訳を作ることから始まるような気がする。迷いを感じたとき誰でも作るものでもある。

今、私は「あの時に会っていたら」と思う気持ちを、あのときに作った言い訳の数倍の重さで感じている
by kyouhei414 | 2005-02-26 00:34 |
<< 父の月命日 穴掘り >>